スポンサード リンク

シーリングライトが人気

 近年シーリングライトが普及している大きな理由に1つの照明で、かなり広めの部屋を明るくできる、と言うことがあります。電気代も通常の蛍光灯よりやすくできるという利点があり、あらゆるものの価格が上昇している中で、経済的にも電気代や照明器具代の節約に役立ってくれます。

シーリングライトの選び方

 シーリングライトの適切な選び方とは何でしょう。それにはまず、シーリングライトのデメリットを理解しなければなりません。それは1つの照明で部屋全体が明るくはなりますが、ライトの真下と部屋の隅では全く明るさが違う、と言うことです。アメリカではシーリングライトの選び方の重要なポイントとして、できるだけ大きなものがいいです。
 日本でも選び方の基本は同じなのですが、アメリカよりも若干明るめのシーリングライトが好まれています。部屋の隅が暗い時は中の蛍光灯を少し明るめのものに換えればよいと思います。

シーリングライトを交換するときの注意点

 シーリングライトを交換するときは、もちろん今まで付いていた電機を外す為、電気がつきません、できるだけ昼間に交換作業をするようにしましょう。又、機種によっては取り付ける電源の部分を変更しないといけないので、家の取り付け部分の形をチェックして購入するといいです。

価格帯

価格帯は6畳もので大体5000円〜20000円、10畳もので10000〜30000円ぐらいです。

シーリングライト

スポンサード リンク


 シーリングライトについて、購入するときの選び方、取り付けに関しての注意点、人気の理由、価格帯などを掲載しています。

シーリングライトとは

 シーリングライトとは、照明器具の中でも天井に取り付けるものを言います。天井に直接取り付けますので、シーリングライト1つで室内全体を照らすことができます。住宅の中でも特にリビングルームや、事務所の照明などに使用されています。さらに舞台の照明として、舞台の斜め上(客席の上)から舞台を照らすシーリングライトもありますがこのサイトでは家庭用のシーリングライトについて説明しています。


リンク

 本サイトのプライバシーポリシー